いっぽんの麺から感動を生み出したい

そんな思いで
手作業でなければ作れない稲庭うどんを作っています。

一手間・二手間を無くして『いなにわうどん いっぽん』は完成しません。

この「こだわり」を選んでくださる方のため、ひとり工房で生地と向き合っています。

全国のご家庭にお届けします
↓↓

お買い求めはこちら

新着情報

作業工程

縁起のいいもの。

手綯いをした生地は、よくみると8の字になっています。   毎日、縁起がいいです。
新着情報

切れ端にもプライド

当店から「切れ端」の直接販売はしておりません。 〝食感〟〝のどごし〟〝ゆで時間〟は、稲庭うどんのそれとは異なるからです。 ただし、ご希望の店舗には、置いています。 その場合、なるべく長く綺麗な状態で...
作業工程

生地を寝かせる

どんなに急いでいても、作業中、何度も生地を寝かせます。 寝かせる事は、大事な工程の一つです。 稲庭うどん作りは、科学でもあります。
作業工程

艶やかさとは程遠い

稲庭うどん作りの1シーン。 ぐるぐる巻かれたうどん生地。 これが、艶やかな稲庭うどんになるのでしょうか? この段階では、まだ想像しづらいです。
新着情報

発送

稲庭うどんの発送準備。 選別された1本1本をさらにチェックしながら袋詰め。 今日もいいものをお送りできそうです。
山奥の日常

氷点下

氷点下にも日射しがありがたい、冬の朝です。 こんなに澄んだ空なら、 凍った道も、なかなか溶けないフロントガラスも、楽しさに変わります。 皆様、運転お気を付けて!
山奥の日常

相棒

いつも支えてくれる相棒。 ダルマストーブは最強です。 月曜日は、ご注文商品の梱包からスタートです。
山奥の日常

冬の到来

この季節。 山奥には、雪がたくさん積もります。 力仕事は増えますが、すばらしい景色です。
作業工程

粉へのこだわり

当店の稲庭うどんは、二種類の粉を使っています。 (見た目はまったく一緒に見えますが。) 若かりし頃、お手頃価格とはいえないこの粉を使い続ける事に疑問を感じていた時期がありました。 変えるチャンス...
お知らせ

オンラインショップ、再開しました。

稲庭うどん しゅんぞう堂 オンラインショップ オンラインショップでのお買い物を再開しました。 ご不便をおかけし、大変申し訳ありません! 皆様からのたくさんのお問い合わせに感謝いたします。 ...
タイトルとURLをコピーしました