いっぽんの麺から感動を生み出したい

そんな思いで
手作業でなければ作れない稲庭うどんを作っています。

一手間・二手間を無くして『いなにわうどん いっぽん』は完成しません。

この「こだわり」を選んでくださる方のため、ひとり工房で生地と向き合っています。

全国のご家庭にお届けします
↓↓

お買い求めはこちら

作業工程

作業工程

日の目を見ない、稲庭うどん

稲庭うどん作りで、無駄になってしまう部分。 生地の〝あら〟がここに集まります。 ここが全部背負い込んでくれるので、 稲庭うどんは、つるつると輝きます。
作業工程

縁起のいいもの。

手綯いをした生地は、よくみると8の字になっています。   毎日、縁起がいいです。
作業工程

生地を寝かせる

どんなに急いでいても、作業中、何度も生地を寝かせます。 寝かせる事は、大事な工程の一つです。 稲庭うどん作りは、科学でもあります。
作業工程

艶やかさとは程遠い

稲庭うどん作りの1シーン。 ぐるぐる巻かれたうどん生地。 これが、艶やかな稲庭うどんになるのでしょうか? この段階では、まだ想像しづらいです。
作業工程

粉へのこだわり

当店の稲庭うどんは、二種類の粉を使っています。 (見た目はまったく一緒に見えますが。) 若かりし頃、お手頃価格とはいえないこの粉を使い続ける事に疑問を感じていた時期がありました。 変えるチャンス...
作業工程

稲庭うどん作業工程(動画)

~手綯い~
タイトルとURLをコピーしました